リースした酸素カプセルを活用するコツ

酸素カプセルというと整骨院や美容クリニックなどの店舗に通って使うものというイメージがありますが、実は個人でリースすることも可能です。酸素カプセルは5万円ほどの初期費用と、月々3万円から5万円ほどの使用料を支払えばリースすることができます。これらの費用は高額に感じますが、上手に使うことでリーズナブルにできるので、利用を考えている人はぜひ検討してみましょう。リースした酸素カプセルを活用するには、使用効果が切れないようにベストなタイミングで使い続けることが大切です。

酸素カプセルを使用すると、血中酸素濃度を通常時よりも高くすることができます。その効果はマシンの種類や個人差などがありますが、約72時間ほど続くと言われています。そのため、3日に1回のペースでマシンを使うのがおすすめです。このペースのマシン使用を整骨院や美容クリニックでおこなうのは非常に手間なうえ、費用も高額になりますが、リースなら手軽におこなえます。

効果的にダイエットを進めたい場合は、運動をする前にマシンを利用するのがおすすめです。何故なら、マシンを使って血中の酸素濃度を高めてから運動することで、脂肪燃焼に必要な酸素の量を増やせるからです。これにより、いつもより痩せやすい状態でダイエットにチャレンジできます。逆に、ダイエット運動後にマシンを使用すれば、疲れや筋肉痛などの体へのダメージの回復を促せます。

日ごろ、運動をしていないため怪我が心配という人は、運動後の使用を検討してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です