酸素カプセルのリースとレンタルの違いとは

酸素カプセルを自宅や店舗などに設置する場合、購入の他にリースやレンタルという方法がありますが、これらはどのような違いがあるのでしょうか。結論を先に述べれば、借りる期間の違いにあります。年単位という長期間で借りる場合にはリース、1日や数ヵ月単位の短期間で借りる場合にはレンタルになります。そのためどちらを利用したら良いのか、といえば酸素カプセルをどのように利用するのか、で考えると借りる方法を選びやすいかもしれません。

不眠症の改善や身体の疲れの回復等、長期間で使用頻度が高い場合にはリースの方が良いかもしれません。リースであれば時期が来ればメンテナンスも行ってくれますし、満了時期になれば最新の酸素カプセルと交換し、更新することも可能になります。またケガの早期回復の効果を期待する場合は、短期集中で使用することが考えられるため、レンタルの方が良いかもしれません。レンタルの場合は料金が割高にはなりますが、1日からと短い期間のレンタルも可能であるため、運動してるひとであれば大会や試合が近くになった時に1週間ほどレンタルする、ということも出来ます。

酸素カプセルをリースやレンタルする場合でも、設置費用や運搬費用などの初期費用は、料金の中に含まれていることが一般的です。しかし業者によっては別途料金が発生することもあるため、事前に確認しておくと後に料金トラブルが発生しにくくなります。まずは酸素カプセルをどのように利用したいのかを考えてみて、最善の方法を選ぶようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です