魅力が沢山あるコピー機のリース会社の活用法

会社を設立してオフィスを構える準備をしている方や、既に営業実績がある会社でもオフィスには欠かせない機器としてコピー機を導入することは必要なことです。新規に会社設立をする方以外でも、台数を増やしたいと検討中の会社でも、リース会社を利用する方法であれば十分な魅力を感じ取ることはできます。最大の魅力は完全に月額制で利用することができ、加入費用や初期費用をゼロ円にしているコピー機のリース会社が圧倒的に多いので、多額の金銭を必要とせずに導入することができます。自社で購入をした場合、一括払いかローンでの支払いを行うことや、減価償却で経理処理をする方法もありますが、コピー機のリースでは毎月に支払う料金は経費で処理できるものなので、複雑な計算も不要になります。

利用に際してはネットで探すと複数の会社の公式サイトを確認できますが、会社所在地に対応する会社を探すことと、プランの比較を十分に行えば自社にとって最適なOA機器として導入できます。会社により違いはあり、3年契約や5年契約などレンタルとは異なり借りる年数は固定されています。通常は5年での契約が多く期間満了後には再度契約をする方法と、新しいコピー機にする方法で契約の見直しを行う方法も可能です。常に新しいコピー機を利用することができるメリットの他、借りているという立場なので保守点検もリース会社側が対応をすることと、壊れてしまった際には無料交換を行う会社もあるのでメリットは豊富です。

機種選定においてもオフィス内で印刷をする枚数の平均値を事前に理解してから選ぶことにより、低料金で高性能な複合機を使い続けられる魅力もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です