コピー機のリースはお得で安心できる要素があります

全国各地で営業をしている会社の多くが、オフィスで使うコピー機はリース契約で使用していることはデータで分かっています。自社で購入しないで借りる方法を選択する理由は複数あり、まずは初期投資をゼロで導入できることをあげられます。月額費だけで利用できるので会員費や登録料、設置料金など全てを無料で使えることが一般的です。お得な内容には、高性能機種であっても低料金で借りることができ、機種選びも多数のメーカーから販売されている機種から新品を選べることもメリットです。

中古品を使い回していないことがコピー機のリース会社の特徴ですが、月額費用においては導入をした会社で経費で計算することができるので、実質上節税にも役立つ可能性は十分にあります。コピー機のリース契約を行った場合は、都合やリース会社による違いはありますが、通常では5年契約としている会社が多い傾向にあります。この5年という期間にコピー機に何らかの不具合が出てしまっても、メーカーではなく専任のスタッフにより即座に対応し修理を行っているのでレスポンスの速さもメリットです。使用している会社側に過失が無い限りは、修理をしても完全無料とするリース会社が多いのでお得で安心できます。

壊れていない場合でも、定期的に保守点検を行ってもらえることや、5年契約が満了した際には、新機種で再契約できることや、5年間で支払い続けた総額とコピー機の新品時の価格を相殺して買取制度を設けている会社でも利用環境次第では十分にお得に感じられる要素があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です